ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.10.15 Monday

お弁当



FacebookやTwitterばかりにアップしていてBlog更新怠ってました。

だんなさんのお弁当。

豆ごはんにおからのトマト煮、ガーリック風味の雷こんやく、車麩のフライ、
かぼちゃグリル、ほうれん草と切り干し大根とキクラゲのごま酢和えと自家製梅干し。

おからのトマト煮はELLE mamanにてレシピが載ってますので、よかったら
みてくださいね。

http://www.ellemaman.jp/recipe/list/recipe_00060.html
2012.05.02 Wednesday


蕨の季節、たくさん頂いたりします。
灰汁抜き面倒と思われがちですが簡単ですよ。

私はナチュラルベーキングソーダをつかいます。



自家製のだし醤油であっさり薄味に炊いたり。





食べ切れない時はにんにくと鷹の爪を入れてオイル漬けにします。

そのままでも、パスタなどにいれてもおいしいですよ。

お酒が進んでしまいますね!







2012.04.13 Friday

土筆


もうすっかりつくしんぼうがニョキニョキとたくさん伸びて来ていました。



たーくさん、採れますが袴を取る作業が時間がかかるので、その日に食べるだけを。




小麦粉と片栗粉とお酢を少し入れて溶いたものにさっとつけてカリッと揚げます。
よもぎも同様に。灰汁は抜かなくても揚げるとほんのりアクセントになって美味しいですよ。
サックサクの天ぷら、やみつきになります。





そして残った分は自家製の出汁醤油でさっと煮ました。

お酒にもごはんにも合います。

あまりたくさん作りすぎると飽きられるので毎回食べきれる量で作ります。

山野草の季節到来です。食べられる野草を山梨に来てから贅沢に採れて幸せ。

でも、この辺りの方達はあまり召し上がられないみたいです。近くにあると

なかなか食べないのかもですね。

だんなさんに「この食材はどうしたの?」と聞かれることがあるので、

「◯◯(畑がある場所の地名)のスーパーに行ってきたよ。」

というと、「野草採りに行ったんだ(笑)」と。

本当のスーパーではなんでも季節関係なくありますが、

その季節ごとに食材を採って食べられるってなんて幸せなんだろう!って感じます。


2011.11.01 Tuesday

新しょうが


先日、無農薬の新しょうが入ったので、しょうがシロップを作りました。



きび砂糖とスパイス入れてことこと炊いてシロップ作って。


煮えたしょうがは天日で軽く干して、オーガニックシュガーをまぶします。


ぴりりとしょうが糖、ついついあとをひいてしまって、たーくさん

作ったのに、あっという間に無くなっちゃった。

 
2011.09.27 Tuesday

今日もげんきにがんばって〜


本日のお弁当はつぶ貝とお揚げとしょうがの炊き込みごはん。

厚揚げ塩麹漬け焼き、雷こんにゃく、

ポテト春巻き、韓国かぼちゃのロースト。

炊き込みごはんはしょうがをアクセントについついたくさん

たべすぎてしまいます。

味付けはおたがいの食材の良さをころさないように味付けしてあります。

追記:冷凍庫整理で作った炊き込みごはん、好評だったので、レシピのせました。

で、炊き込みごはんのレシピ。

お米3合洗って水切りしておきます。

油揚げは油抜きして千切りし、別鍋にみりん、お酒を各大さじ1、醤油大さじ1と1/2,

お水をひたひたにして油揚げを柔らかく煮ます。

ざるで煮汁をとり、あら熱とれたらお揚げもぎゅっとしぼります。
(この煮汁使うのでとっておいてね。)

圧力鍋、またはオカマにお米をいれてつぶ貝の煮貝を食べやすい大きさに

切ったのと、塩をひとつまみと揚げと鍼しょうがひとかけ分をいれて10㎝くらいの昆布を

入れて、煮汁を含めた水分3カップ分を入れて炊きます。

わりと薄味なので、濃いのが好きな方はお醤油が塩を調整してくださいね!

煮貝がない場合はホタテとかの貝類で代用可能です〜。













 
2011.09.23 Friday

甲斐サーモンとねぎのパスタ



だんなさんがお昼に帰ってくると言う事であわててランチ作り。

冷凍庫に入っていた甲斐サーモンと立野ファームでいただいたねぎを

たっぷりいれて、生クリームと塩こしょうで味付け。

そしてキャベツとじゃがいもとクミンのスープと共に。

15分でつくれるスピードメニューです。


手順としては

まずパスタのお湯をわかす。

重めのふたの鍋(うちではルクルーゼを)にさいの目に切ったじゃがいもと

キャベツとクミン、ローリエ、ベジブロス(作り置きで冷凍してます)に塩を少しと

水を2カップ入れてふたをして火にかけておきます。

その間にお湯が沸いてパスタを茹でているあいだに

サーモンをほぐして、ネギを刻み、オリーブオイルで炒め

かなり固めにゆで上がったパスタをいれ、生クリーム、

塩こしょうなどで味を整えて、そのころには

スープも煮えてますので、同時にいただけます。







 
2011.09.10 Saturday

トマトの塩麹ソース



あれ?上に乗ってるのはこどもかな?

夏井さんのトマト、おもしろーい!


そのトマトと玄米塩麹とオクラでパスタソースを作りました。

塩麹が入るとチーズのようなコクがでておいしいです。

オリーブオイルに鷹の爪、にんにく、トマト、オクラを炒めて最後に

味付けに塩麹を塩がわりにいれて味を整えるだけです。

ちょっととろっとした食感もパスタにからみついてんまいですよ。


2011.07.25 Monday

塩麹ジェノベーゼ


caneyゆうこりんからバジルをたーくさんいただきました!

とらも大喜び!むしゃむしゃ食べてた、、、笑

さっそく縁側にどかっと座り込み、葉だけを丁寧に摘んで行きました。

大量にいただいたので、けっこう時間かかっちゃった。

でも、途中でケムタンやしゃくとりむしくんたちが楽しませてくれたので

飽きなかったわ〜笑



ミキサーにチーズの代わりに塩麹とローストしたナッツやオイル、梅酢など入れて

あっという間にきれいな色のジェノベーゼが完成しました!

これをすぐに冷凍庫に。すぐ使うのはジップロックに入れて

冷凍して使う分だけ折って使えます〜。





 
2011.07.25 Monday

レシピ 夏の常備菜、南蛮きゅうり


 山梨ではというか、畑をやっていらっしゃる方は

ご存知だと思いますが、きゅうりってたーくさんできますよね、

そしてうっかりご近所さんからいただいちゃったり、

毎日きゅうりづくしの日々、、、

ほっておいたらスカスカになった!なんてこともあったり。

我が家ではサラダや煮物、おつけものもありますが、

一番人気があるのがこの南蛮きゅうり。

まとめてババッとつくって冷蔵庫に。

帰って来て、冷たいビールと南蛮きゅうり、最高ですよ。

作り方

きゅうりを食べやすい大きさに(少し斜め4等分くらい)に切ります。

包丁の面でカクッと押すかたたきます。

熱したフライパンにごま油と鷹の爪をいれ、きゅうりをいれて強火で

さーっと炒めます。すこしだけしんなりしてきたらお醤油をいれて

からめるようにします。きゅうりだけ容器にいれて、

お醤油と炒め汁がでたらかるく煮詰め上からかけて

あら熱がとれたら冷蔵庫へ。

お好みでにんにくのみじん切りをいれてもおいしいです。

簡単でつくりおきできるお惣菜でした〜!

みなさま、夏バテしないように☆
Powered by
30days Album