ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< Pain | main | ユナイテッドアローズさんでのお料理教室 >>
2011.12.02 Friday

農林高校にて







今日は農林高校にて“やはたいも”の研究についての講義と実技を行いました。

やはたいも”というのは里芋の一種で、この農林高校のある地域でしか作られない

里芋のことなんです。とてもねばりがあり、このおいしさはこの土壌でしか

できないそうなのです。とても貴重で都内などでは料亭などでしか味わえない1品との。

今回、この”やはたいも”を使って、保存食を作る講義を行い

実習として干し野菜を使ったメニューを何品か作りました。



農林高校の家庭クラブの生徒さんたち、みんな手際がよくてびっくりしました。



干したやはたいもをチップスに。
(つまんだらつい、飲みたくなるのをグッとガマンして、、、)


みんなで手と手をあわせていただきま〜す!

干し野菜を利用したメニューとして

ひじきと切り干し大根のトマトソースパスタ

干しやはたいもと鶏の味噌スープ

やはたいもチップス

ずいきのナムル

オプションで農林高校で作った青いパパイヤの甘酢

みんな上手に作ってましたよ!

そして後片付けもとってもきれい☆



最後にみんなでハイ、キムチ〜!

ほんとにみんな素直でかわいくて、いい子達ばかりでした。

私もこんな高校にいきたくなりました!
(ちなみに東京ドームの3倍の広さあって、畑や牧場みたいなのや、庭園がありました)

いい環境だな〜。

みんなどうもありがとう!!!!楽しかったです!

そして、白倉先生、野沢先生、ありがとうございました。

いただきました農林高校の生徒さんが開発した、

やはたいものマドレーヌもおいしかったです。




さて、実習室の後ろにこんなものが干してありました。

これ、やはたいもの皮なんです。

これを使って和紙を作ったそうで、見せていただきましたが、とても

すてきで、バッグとか懐紙入れのようなものを作れるなあと、、、

茎も食べられるし、皮もこうして和紙に、、捨てる所が

まったくないのですね!


こうして、大人になっていくみんなが食べ物やものを無駄にしないという気持ちを

学んで、日々の生活でも身につけてもらえたらと思います。

 
Powered by
30days Album